在宅ワーク調査部

投資、株、在宅ライター、副業、ネットバイト、クラウドワークスのリアルを書くブログです!

北海道電力の株価は下がると思ったのに金曜には2%近く上がった理由

北海道電力地震による大停電で
株価は下がると思っていたのですが
金曜には2%近く上がりました
この理由は何なのでしょう?

また、北電の今後の推移の予想も聞きたいです

事件事故は買い

株の相場の大原則で、相場のことわざになっていること知らないの?
「事件事故は買い」
あたりまえのやり方だが

株式市場にいる連中の考えと動きを見る

何か事件があった時、相場世界で生きてる人間たちの視点は、「その事件が相場にどう影響する?」て視点じゃないんだよ
その瞬間に目をきょろきょろさせて周囲を見る視点は、「その事件をみんなはどう見てる?」という視点
だからその事件について集める情報は”その事件がどうこう”じゃない、”その事件で相場張る連中はどういう動きをしようとしているか”と、株式市場にいる連中の考えと動きが気になるものだ

地震での株価は大差ない

地震での株価は大差ない
アメリカの株価に連動するだけ

今ある情報以上に悪い情報が出なきゃ下がらない

初日に地震で30円も下がってるじゃん
それで織り込んだから、今ある情報以上に悪い情報が出なきゃ下がらない

事故は買い 事件は売り やで!

今回の地震は北海道の企業に非はないし、むしろインフラ系は税金や寄付金で特需となる。
でも、スルガは経営の根幹に関わることで偽装してたから、売りなんや。

ただ銀行系は国がそう簡単に潰させないし、ここまででも散々株価落ちてるから、
逆張りマンがいっぱい出てくるんやで!

山一や北海道拓殖のとき、「事件」とみるか「終末」と見るかで山師たちの見方は分かれた、結果この二つはどうなってどっちの見方のほうが勝った?
近いところでは日航や東電の場合は、買い替えたやつが大成功した

相場ってのはそんなものよ