在宅ワーク調査部

今すぐお金を稼ぎたい人、借金持ち、お金に困ってる人のための情報まとめブログ

ドルコスト平均法とは? 分かりやすく3分で初心者に解説 !

ドルコスト平均法とは「決まった金額で定期的に買い続ける方法」ですね。
分散して定額で買うのです。

安い時にたくさん買って、高い時には少しだけ買う」ことで効率よく稼ぐやり方。

自動的に買ってくれるので投資初心者、忙しい人、少しずつ積立てたい人におすすめです。

具体例

例えば、月に1万円を投資するとします。

  • 1ヶ月目は、1個100円だったので1万円で100個買う。
  • 2ヶ月目は、200円だったので50個買う
  • 3ヶ月目は、50円だったので200個買う

↑の様に、安い時にたくさん買って、高い時には少しだけ買う

そうやって投資効率を高める手法です。

メリット・長所

・高い時は少なく買い、安い時にはたくさん買える
・手間がすくない
・疲れない、悩まなくて良い

メリット・長所には↑がありますね。

デメリット・短所

・一方的な上げ相場・下げ相場には弱い
・手数料が多くかかる

辞めた方がいい人は?

ドルコスト平均法を利用しないほうがいい人は↓

  • これから「相場が上がる・下がる」と思って投資する人
  • 収入が安定しない人
  • 好きなタイミングで買いたい人

wikipediaでは?

ドル・コスト平均法(英: dollar cost averaging)とは、
株式や投資信託などの金融商品の投資手法の一つ。定額購入法ともいう。
金融商品を購入する場合、一度に購入せず、資金を分割して均等額ずつ定期的に継続して投資する。
例えば「予定資金を12分割して、月末ごとに資金の1/12を投入し、一年かけて全量を買う」という手法。

ドル・コスト平均法 - Wikipediaより引用