在宅ワーク調査部

今すぐお金を稼ぎたい人、借金持ち、お金に困ってる人のための情報まとめブログ

投資ファンドとは? わかりやすく意味を説明

投資ファンドとは?

投資家からお金を集めて投資して、それで儲けたお金を投資家に払うシステムです。

一般人が投資すると大変なので、プロにお金を預けて投資してもらうのがファンドです。

特徵

個人では難しい大きな規模の投資が可能ですね、また小額でも分散投資が可能できます。さらにプロの専門家が運用する安心感がありますよね。

どこで買える?

一般的に証券会社で買えます。

他には、銀行、保険会社、郵便局など多くの金融機関で投資信託を買えます。 

最近では、AIを活用して投資信託を運用できるサービスなども出てきています。

もとの意味は?

ファンドという言葉はもともと、「基金を集める」という意味です。

しかし、現在では資産運用会社を示す言葉や、金融商品を示す言葉などなどの意味で使われます。
資金を集めて運用する会社を「投資ファンド」と呼びます。

おすすめ

総合商社(伊藤忠商事)が株主のクラウドクレジットがおすすめです。
👉【クラウドクレジット】

国内で唯一、総合商社(伊藤忠商事)が株主  ※2016年10月31日現在