在宅ワーク調査部

今すぐお金を稼ぎたい人、借金持ち、お金に困ってる人のための情報まとめブログ

ソーシャルレンディングの2chの評判を調べたらボロボロに悪かった件

2,019年~2,018年あたりの評判

ネットの反応や口コミは?

これはP2Pつってやつで中国でも個人の投資が大ブームになったが去年破綻して数十兆円の金が焦げ付いたよ
老人も生活資金を潤す為に投資してたのが宙に消えて超悲惨なことになってるね

今中国はリーマンなんか比較にならんほどの巨大な負債を抱えてて
その負債を別の投資話しにせっせと付け替える作業してるから得体の知れない投資話には気をつけろよ



ソシャレンなんて、結局インチキ金集め
単なる振り込め詐欺に過ぎん

ネズミ講に金出すアホはいつの世も途絶えず



こんなもん海老の養殖と何も変わらんよ
金融機関を仲介させない直接投資なんか誰も責任取らんし






これよくわからん
不動産ローンファンドで
融資実行から返済までが5か月しかなくて
利回り年利で7%とかさ
手形でも発行しちゃえば5か月くらいならどうにでもなるし
銀行から借りても年利2%だし
借主ってどういう連中なの?

こういうのって投資失敗して金なくなりましたードロンしてもたいした罪に問われないからな
タックスヘブンに作った紙カンパニーにせっせと投資してるのとかありそう

ソーシャルレンディングとかクラウドファンディングとかはすべてダメ。
間に入るやつらがいるのが問題。
これっていわば、募金や出資イベントをして、手数料として中抜きで利益を得る人と一緒。
クラウドファンディング事業者ってのは、寄付されたお金のなかから手数料を得て儲けている人みたいなものだ。
クラウドファンディング何て使わずに、直接お金を募ったほうが資金を集める人にも出資する人にも良い。
出資してくれた人の名前と出資額を随時ホームページに公開していくようにして、すべての収支を公開すればいいだけ。
お金を出した人の名前が出ていなかったらすぐ操作がばれるし、変な出費があればすぐばれるので、
クラウドファンディングよりはるかに透明性と信頼性がでる。
クラウドファンディングなんてのは、横文字が付いていてさも新しいサービスかのように錯覚されているが、
実際は言ってみれば、「見返りつきのネット募金のリンク集」ってだけだ。
そんなことで手数料とりすぎ。
審査をしてるとかいってるけど、始めから計画的に資金持ち逃げする詐欺とか、最初から自分たちの給与目的で無理目な計画したって見破れていない。
実質リンク集作ってるだけなんだから、そのリンク集サイトに広告載せて稼ぐくらいが本来は正当だ。

横文字付けてさも新しいものかのようにいわず、ネット募金というようにしたほうがいい。
さらに、ネット募金サイトを運営している団体が、
さもよいことをしているかのように募金募集をwebページにのせるだけで、募金の何割かを持っていくのがおかしすぎる。
募金手数料で儲けている募金ビジネスと何が違う?
本来ならその手数料なしで募集できて、もっと資金を集められるのに。
そんなやつらに手数料とられるくらいなら、自分で広告を打って直接募集したほうがいい。ネット募金サイトが奪ってくる手数料以下になる。
無料のクラウドファンディングサイトを作って、手数料を取らずに、
出資や募金を募っているのを一覧&検索できるようにして、広告収入で運営すればいいだけだわな。

kickstarterを例にとっても、
プランを乗せる際にこういうことはやめようねと書いているだけでちゃんとした審査もないので、
集めた資金の多くを自分たちの人件費で使いこむことも防げない。
何か問題が起きても、
「当社は、プロジェクトの進捗を監督しません。また、ユーザー間の争いの仲裁も行いません。」とある。
ようするになんの責任の持たないという事。ただの募金リンク集サイトに過ぎない。
それでいて、手数料5%、決済に4.5%、合計約10%ももっていかれる。
それだけとられるならその分のお金を広告費につかったほうがいい。
クラウドファンディングなんて横文字に騙されてはいけない。

年利7%ももらえる!なんて飛びつく前に少しは考えろよ。
この低金利の時代にわざわざ7%以上の金利払ってでも金を借りたい奴ってなんだよ。
なんでそいつらは銀行で借りずに、わざわざ高い金利払ってでもお前から借りようとするんだよ。
ちょっと考えればわかるだろ、アホ。