在宅ワーク調査部

今すぐお金を稼ぎたい人、借金持ち、お金に困ってる人のための情報まとめブログ

借金の利息を減らす方法4選! 無利息や借金をゼロにする事も!?

借金の利息を減らす方法や、無利息にする方法をまとめてみました!

任意整理で利息ゼロに

借金の返済に困ってる方は「弁護士」に相談して任意整理(債務整理)をするのが一番ですね。

「任意整理」すれば借金の利息をゼロ(無くなる、カット)になります。 

つまり、利息を支払わなくてもよくなって元本だけの返済をすれば良いので、返済が一気に楽になりますね。

また、 任意整理をすると、借金を3~5年での分割で支払えるような返済計画を弁護士さんに立ててもらえます。


任意整理の短所・デメリット

この方法は、弁護士さんに任意整理の依頼をするとお金かかる問題があります。(着手金という費用をとられる) 
1回5万円から10万円は費用が必要だと思った方がいいです。自分が借金200万円の任意整理やった時は6万円ほどかかりましたね。
それでも、利息が消える長所(メリット)の方がお得すぎるので、最終的に支払うお金は大きく減ったので、やって良かったです。

また、借金額が多すぎると任意整理をして貰えず、自己破産や個人再生などの他の債務整理をすすめられる事があります。
任意整理した人達の体験談や経験を調べると、借金が200万円を超えると任意整理を断られ、自己破産をすすめられる事が多いです。 借金が200万円以上なら自己破産も考えてみると良いです。


▼借金問題に専門特化した妥協なき債務整理!

自己破産で借金ゼロに!?

自己破産をすれば借金がゼロになります。 借金自体がなくなれば利息を払わなくて良いですね。

自己破産とは、借金が返せなくなった方が、裁判所に申立てを行って財産を清算する手続です。
基本的に、支払不能であれば誰でも出来ます。 借金が消えるので、とても魅力的ですが、実際には短所も多いのですよね・・・


自己破産の短所、デメリット

自己破産の大きな短所として、家、土地(不動産)や車などは失ってしまいます。(財産は破産手続の中で処分されることになります。)
他にも、弁護士さんに払う費用(着手金)が多すぎる場合も多いです。着手金が1回50万円以上かかる場合もあり高額です。
自己破産しても、着手金の方が利息より多くなってしまうパターンもあったり・・・
また、クレジットカードが数年間もてなくなる。一部の職業で働けなくなる。などのデメリットもあります。

自己破産やってみたくなりますが、実際にやる場合にはよく考えた方が良いですね。


債務整理や任意整理の相談はおしなり法律事務所

30日間、無利息で借りれるキャッシング!

お金を借りれる消費者金融(キャッシング)には、30日間の利息なし(無利息)のキャンペーンをやっている会社もあります。

こちらのキャッシングのフタバでは、はじめてご利用したお客様に 30日間無利息サービス をやっています⬇



こういう所で借りれば、借金の利息を減らす事ができますね。


30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ


こういう消費者金融で借りれば、ひとまずは利息をゼロにできますが・・・最初だけなので、やっぱり根本的な解決になりませんよね。

おまとめローンで金利が下げれるが・・・

おまとめローンをすれば金利が下がる事は、少ないですがあります。

「おまとめローン」とは、複数の会社からの借金を一本化する方法です。借り換えですね。
借入先が1つだけでなく、複数の業者からお金を借りてるなら、1つにまとめることで金利が下がる可能性があります。

銀行や銀行系の消費者金融によく宣伝していますよね。

金利が安くなることで、支払う利息を減らせます。 借りている金額が少少ないと効果は低いですが、トータル100万円以上なら金利が下がる可能性があります。

しかし、この時に毎月の返済額を減らしてしまうと、返済期間が延びて合計の利息が増えるデメリットもあります。

なので、今と同じ額を返済する必要があります。 長期的に見て借金額を減らしたい人向けのやり方ですね。

ただし、おまとめローンの審査は厳しく、借金が多い人が申し込んでも審査に落ちる可能性が高いですね。

このやり方は、難易度が高いですね。

消費者金融に相談すれば利息を減らせる?

消費者金融業者やカードローン会社に直接、「利息を減らして欲しい」と相談しても、断られる可能性が高いですよね。
ぶっちゃけ、借金の利息を個人で減らすことは難しいです。

もしも、1人の借金の利息を減らしたら、他の人も「利息を減らして欲しい!」と言ってくるので、会社の利益が減ってしまいます。 損害に繋がるようなことはやらないでしょう。