在宅ワーク調査部

今すぐお金を稼ぎたい人、借金持ち、お金に困ってる人のための情報まとめブログ

短文記事はメリットが多い、低品質な

最近のブログやアフィリエイト界隈では短文記事の評価は低い。

グーグル検索でアクセスを集めようと思えば、短文記事は不利なのは間違いない。

しかし、短文記事はメリットが多いと思う

短文記事のメリット

・短時間で書けるので疲労が少ない、疲れない
・検索順位が上がらず失敗しても気にしない
・検索した人、検索ユーザーから喜ばれやすい
・離脱率が下がる

上のようなメリットが有る

もっとも大きいのは、長文と違って失敗しても何も後悔しない、デメリットがないところだろう

長文記事を書いても、普通に検索圏外になって戻ってこない、全くアクセスが来ないこともある。

自分の経験であるが、5000文字や1万文字の記事を書いて、検索圏外になったことが何度もある(´;ω;`)

それなら短い文章の記事を大量に書いて、ジワジワとアクセス稼いだ方がマシだったと思う。

検索ユーザーからも喜ばれる

グーグル検索する方から見れば、「無駄に長い記事は迷惑でうざいw」

例えば、「漫画おすすめ50撰」みたいな記事を見たら、「うわぁ・・・読みたくない」と思うだろう。

本当にマンガ好きだったら、「おすすめ5撰」くらいにまとめるだろう。

おすすめ50撰とか書くなら、普通に読んだ漫画の感想記事を50本書いたほうがマシだと思うし、読者からも喜ばれる。

本当にマンガ好きな人のマニアックな記事が読みたいはずだ。おすすめ50撰みたいなスパム記事は誰も読みたくないw

思いついた事は短文で良いからすぐに書く

パッと思いついたことは、短文でも良いからすぐにブログに書いた方が良い。

一般的に、短文を増やすとSEOが弱くなると言われるが、
しかし、長文ばかり書くのはストレスが貯まるし、ブログのやる気が落ちていく。

それに更新頻度が高いとリピーターやファンが付きやすい

パッと思いついたことをブログに書いていったほうが良い

どうせSEOを考えた場合、短文はあとで文章を増やしたり、長文化していけば良いし