在宅ワーク調査部

今すぐお金を稼ぎたい人、借金持ち、お金に困ってる人のための情報まとめブログ

大学生がブログで稼げない、失敗する理由、資産にならない原因

大学生の方がブログやっても稼げない、資産にならないと思います。 
 多くの学生ブロガーは失敗して消えていく
 
その理由とは!?

続かない

若い時は継続力や持続力が低くて、コツコツ作業が苦手な人が多いです。
私もそうでした。

「ブログを書こう!」と思い立っても、1ヶ月で辞めてしまう人が多い

ゲームやったり、マンガやアニメ見たり、遊びたい時期ですから、続かないのは当たり前ですね。

大学生ブログは資産にならない

1番の言いたいことなんですが、大学生ブログは資産にならない。
辞めたらすぐに収入が減っていきますよ。

大学生がブログで書くのが好きなジャンルといえば、ゲーム、マンガ、アニメとかですよね。

でも、こういうジャンルって移り変わりが激しいのでアクセスはすぐに減ります。

例えば、人気のアニメの感想記事を書いたとしても、アニメの記事なんて放送が終了したらすぐにアクセスが減っていきます。
1年後にはアクセスがほぼゼロになっていますよ。

大学生がブログで書きたい記事ネタは寿命が短いモノが多い。だから資産になりにくいんです。

稼げても「自慢」で消える

仮に、 大学生がブログ稼いで成功したとしても、「自慢」で稼げなくなって消えていく人は多いです。

実は、人気ブロガーの多くは「自慢」で稼げなくなって消えていきます。

「俺は100万PVのアクセスがある!」「月収100万円稼いだ!」なんて自慢したせいで稼げなくなって終わるのです。

 稼いでるブログが発見されると、ツールで徹底的に記事を調べられて、記事をパクられます😂

「俺はブログで稼いでる!」なんて自慢した瞬間から、記事をパクられまくってアクセスも収入も激減する人が多いんです。
雑記ブログで成功した人の多くは自慢が原因で消えてしまうのです・・・

ツールで調べれば、アクセスや収入が減っているのはすぐに分かりますね。

とくに、大学生のころは少し成功しただけで自慢、イキリをしてしまいます。
そうやって、自慢すれば自分への痛いしっぺ返しが待っています。

卒業したらブログは終わり

大学生は卒業して就職すると、ものすごい忙(いそが)しくなります。
新卒の2~3年目ってめちゃくちゃ大変ですからね。

 就職するとブログなんて書く余裕も時間もありません! ブログは放置されてしまいます。

そうなると、どうでしょうか?

 放置されたブログはジワジワとアクセスも収入も減っていき、1年後には全く稼げないブログになっています。

つまり、ブログは資産になりません!

多くの人は、 ブログを何年もやってみて「ブログは資産じゃない、不労所得じゃない」という現実に気づきます!

騙されて金を失う人も!

ブログやアフィリエイト業界では「初心者にテキトーな情報を教えて、お金をしぼり取る人」がたくさんいます。
若い人がブログを始めても、こういう人達に騙されてお金を無駄にするケースも多い。

Twitterを見れば「月収100万円です! 私のnote(情報商材)を買えば稼げるよ!」なんて甘い言葉が多い。 大学生ブロガーはこういった、note、コンサル、塾で稼ぎたい人にとって格好の餌食なんです!
有料note購入前に知ってほしい、9割は後悔する原因5選! - 在宅ワーク調査部

バイトした方がマシ

 大学生の方はブログで稼ごうと思うより、バイトやってお金を稼いだほうが10倍良い!

バイトは社会経験を積めますし、体力も付きます。
結局、仕事なんて社会常識と体力が全てですからね。

ブログなんて歳をとってからでもいつでも出来る
30~40代になって仕事に余裕ができた時でも出来ます。

むしろ、若い時はアルバイトやインターンで経験を積んだり。
勉強に励んだほうが良いですよマジで!